web予約 アクセス 診療時間

● 京急「上大岡駅」徒歩7分〒233-0002
神奈川県横浜市港南区上大岡西2-10-19
 
午前
午後
午前9:00-13:00/午後14:00-18:00

休診日

日曜日、祝日

入れ歯

入れ歯が合わなくてお困りの方、野村歯科医院では患者様ひとりひとりの状態や費用に応じて、最適な入れ歯を提案しています。どうぞお気軽にご相談下さい。

入れ歯Q&A

Q1

数ヶ月まえに上の前歯を抜歯して取り外し式の入れ歯を作りました。下あごは以前から両側の奥歯が無くて取り外し式の義歯で食べていましたが、今は上下とも痛くて咬む事ができません。

A.上下の歯を噛み合わせたとき、
1.自分の歯と歯で咬めば安定し、多いほど良く咬めます。
2.入れ歯の歯と歯は同じ力で咬めます。しかし
3.自分の歯と入れ歯で咬むときは、自分の歯の方が力が大きいため入れ歯の土手が痛くなります。
今回の組み合わせは3に該当し、自分の歯と義歯の歯が噛み合う状態になります。この状態を改善するには、下あごの奥歯に人工歯根を植立し、上部に冠を被せて固定性の義歯にすれば、しっかり奥歯で咬めます。また上あごは取り外しの義歯で大丈夫です。

Q2

上あごの歯は全部残っていますが2年前に左下の前歯を抜いてからちょうど左下半分の歯が無くなりました。何回入れ歯を作っても痛くて咬む事が出来ません。

A.自分の歯と歯、義歯と義歯とが噛み合うときはお互いの力が同じなのでうまく咬めます。また一番奥に支えの歯がある場合も義歯の沈下や動揺が防止できるので良く咬めます。質問の場合のように後ろに支えの歯がなく、相手が自分の歯だと咬んだときに義歯が沈下したり動いたりして強い痛みを生じます。解決方法の1つとして、奥歯の部分に人工歯根を1〜2本植立し、この上に義歯を被せます。力が加わったとき義歯の後方部分が強く沈下したり動揺したりするのを防止し、痛くなく咬めるようになるでしょう。

Q3

総入れ歯が落ちて困っています。歯槽膿漏がひどくて上の歯が抜けたため義歯を支える土手が無いそうです。

A.歯が抜け落ちると歯を支えていた周囲の骨は廃用萎縮を起こして次第に吸収され消失してしまいます。特に周囲の骨が無くなり歯が抜けてしまう歯槽膿漏は虫歯で歯が抜けるより義歯を作るときの条件が悪くなります。また、上あごの骨は下あごの骨より柔らかいので吸収されるのも早く、ほとんど平坦になってしまうことがあります。こうなると義歯が脱落するだけでなく、全く装着ができなくなることもあります。解決方法の一つとして、上あごの骨が厚ければ、ここに人工歯根を数本植立し、これに総義歯を維持させる方法があります。

Q4

10年以上の前に作った総入れ歯が弛んだので新しく上下の総入れ歯を作り直しました。上は調子が良いのですが、下が動いてしまって困っています。

A.顎の骨は、歯が失われると歯を支えていた部分が次第に溶けて高さも幅も無くなっていきます。このような場所に義歯を装着すると、さらに骨も吸収されるといわれています。上下の顎の周囲には唇を動かしたり顎を開閉する筋肉が付いています。ひどくなるとこの部分まで骨が溶けてしまい、義歯は筋肉の上に乗っている状態となり、話や食事をするたびに痛みがでます。改善方法の一つは、上あごの表面の粘膜を一部分そぎとり、下あご周囲の筋肉を剥離圧迫し、ここに粘膜を移植して義歯を支える部分を広くする手術があります。

Q5

生まれつき下顎の大きい反対咬合です。数年前から奥歯が抜け始め上下の顎に合わせて前歯が数本しか残っていませんが、これも数年間の差し歯で変色しており、総義歯になるのが心配です。

A.反対咬合の場合は、下の顎が上の顎より大きくて普通とは逆になっています。もし上下が総義歯になると、上の義歯の方が下より小さくなるため、特に上の義歯の安定が悪くなり落ちやすくなります。従って残っている歯は大事にした方が良く、条件によりますがギリギリまで使えるような特殊な装置を歯根に付ける方法もあります。ボール状の頭部を持ったピンを歯根の中に埋め込み、義歯中にプラスチックの受けを埋め込む方法や、磁石を利用する方法があります。